• 2019年7月29日
  • 2019年7月29日

筋トレ前(運動前)のプロテインにはメリットがあるのか!?

筋トレ(ウエイトトレーニング)をしているなら、プロテインを飲んでいる人も多いと思います。 筋トレ直後(運動直後)のプロテインは、必須であることは知っていると思いますが、それでは筋トレ前(運動前)のプロテインはどうでしょうか? 普通に考えると、筋トレ(運動)前はプロテイン(タンパク質)ではなく、エネル […]

  • 2019年7月27日
  • 2019年8月3日

慢性的な疲労感、微熱、不眠、頭痛は副腎疲労症候群かもしれない

副腎疲労症候群とは? 副腎疲労症候群(Adrenal fatigue syndrome;アドレナルファティーグシンドローム)というのは、副腎がオーバーワークになり機能低下を起こすことが原因です。 この症候群の症状の特徴は、慢性的な疲労感(だるい)、微熱(熱っぽい)、不眠、頭痛、悪寒などです。風邪の症 […]

  • 2019年7月27日
  • 2019年8月7日

マグネシウム(Mg)の働きとおすすめのサプリメント

マグネシウムが豊富に含まれている食品には、ピーナッツやアーモンドなどの種子類や緑黄色野菜、果物などに多く含まれています。 マグネシウムの1日の摂取推奨量は、男性が400㎎、女性が300㎎です。1日のマグネシウム推奨量を全て食品から摂ることも可能ですが、なかなか難しいです。 例えば、アーモンド100g […]

  • 2019年7月26日
  • 2019年7月31日

筋トレに消化酵素は必須のサプリメント

消化酵素が筋トレにおいて必須のサプリメントであることは、私の33年間に渡る筋トレ(ボディビル)経験からも明らかです。 筋トレの効果を引き出すためには、栄養と休養のバランスが大切なのは、お分かりかと思います。筋トレによって、筋線維を破壊した後、栄養と休養により修復されることで、筋肉は筋トレ前よりも強く […]

  • 2019年7月25日
  • 2019年7月31日

マグネシウム(Mg)の効果・効能と副作用

マグネシウムは健康維持のためには必須の栄養素です。私たちの体内では生成されない微量元素なので、食品(またはサプリメント)として摂らなければなりません。 マグネシウムの1日の推奨量は男性が400㎎、女性が300㎎ですが、年齢や生活習慣(仕事、運動など)によって変化します。 本記事では、マグネシウムの効 […]

  • 2019年7月24日
  • 2019年8月25日

朝起きてすぐ飲むプロテインの7つの効果(メリット)

本記事では朝のプロテイン摂取の効果・メリットについてお話したいと思います。 プロテインの効果を最大限に引き出すためには、運動(筋トレ)後の摂取はマスト(必須)です。しかし、たまに「運動をしない日はプロテインはいつ飲んだら良いのでしょうか?」という質問を受けます。 もちろん、その場合はプロテインを飲ま […]

  • 2019年7月23日
  • 2019年8月6日

プロテインは水で割るべきか牛乳で割るべきか?それぞれのメリット・デメリットを解説

プロテインは水で割って飲みますか?それとも牛乳で割って飲みますか?水なのかそれとも牛乳なのか、どちらの方が良いのか迷っている人もいると思います。 本記事ではそれぞれのメリット・デメリットを説明していきたいと思います。ちなみに。私は「プロテインは水で割る派」です。 それでは、本題に入ります。 プロテイ […]

  • 2019年7月22日
  • 2019年8月7日

ベンチプレスの正しいフォーム

ベンチプレスの正しいフォームを知らないトレーニーは意外と多いです。ほとんどの人は「自分がやりやすい上げ方」でベンチプレスをしていますが、それが大きな間違いです。 そもそも、筋トレを効果的にするためには「いかに非効率的にウエイトを動かすか」ということが大切です。従って、私たちが普段の生活で使っている身 […]

  • 2019年7月20日
  • 2019年7月21日

スクワットで腰痛となる原因と予防策について【腰痛の原因と予防法】

スクワットで腰を痛めた(腰痛)経験のあるトレーニーは多いと思います。私自身も過去に何度もスクワットで腰を痛めています。 しかし、スクワットで腰を痛める経験を何度か繰り返した後、似たようなシチュエーションで腰を痛めていることに気づきました。そのことに気づいて以来、スクワットで腰を痛めることはまったくな […]

  • 2019年7月19日
  • 2019年7月20日

ダイエットなら運動は朝の時間帯にやるべし!

ダイエットを成功させるためには、運動、栄養、休養のバランスが大切です。これら3つが全て揃って、より効率的なダイエットにすることができます。 今回は効率的なダイエットのための運動のタイミングについてお話したいと思います。私自身、ボディビル大会に出場していた頃は、1年の半分はダイエットに充てていました。 […]