• 2020年9月16日
  • 2020年9月17日

肩甲背神経の走行・機能・絞扼箇所

肩甲背神経はC5頚神経から分岐した後、菱形筋の下層を肩甲骨内側縁に沿って下行しています。(下図)。 また、肩甲骨の挙上と外転をコントロールしています。     本記事では腋窩神経の走行や絞扼箇所などについて解説してあります。 走行 肩甲背神経は、C5頚神経(前枝)から分岐(75% […]

  • 2020年9月8日
  • 2020年9月9日

肩甲挙筋の解剖学と関連症状

肩甲挙筋は頚椎から肩甲骨(上角)に向かって伸びている筋肉です。 肩甲挙筋のコンディションは、頚椎の姿勢や肩関節の運動に影響を及ぼします。また上背部の痛みを引き起こすこともあります。 本記事では肩甲挙筋の解剖学と関連症状について解説してあります。 解剖学 起始;C1-C5の横突起(後結節) 停止;肩甲 […]

  • 2020年9月3日
  • 2020年9月8日

胸郭痛の鑑別診断

胸郭は胸椎、肋骨、胸骨によって構成されています(下図)。肋骨は胸椎と胸骨を連結しており、胸郭の外郭を形成しています。 胸郭には2つの役割があります。 1つは心臓や肺、肝臓などの臓器の保護です。 もう一つは呼吸です。胸郭は呼吸に伴い、拡張と収縮を繰り返しています。従って、胸郭の運動に問題があると、呼吸 […]

  • 2020年7月31日
  • 2020年7月31日

頚椎ヘルニアの原因・症状・治療法

頚椎ヘルニア(cervical disc herniation)では、髄核の変位により頚椎の神経根や脊髄の圧迫が起こっています。 頚椎の神経根が圧迫されることで、上肢の知覚異常(痛み、しびれ、感覚鈍麻など)や筋力低下が起こります。また脊髄の圧迫は全身の知覚異常や運動障害が引き起こされます。 頚椎ヘル […]

  • 2020年7月29日
  • 2020年7月30日

腰椎すべり症の原因・症状・治療法

腰椎すべり症では、椎体が前方に滑り落ちています。 腰椎5番(L5)が好発部位です(90%以上)。 本記事では腰椎すべり症の原因・症状・治療法について解説してあります。 原因 腰椎分離すべり症の直接的な原因は腰椎分離症です。腰椎分離症では、両側椎峡部の欠損や肥大(先天的または後天的)または骨折が起こっ […]

  • 2020年7月28日
  • 2020年8月4日

多裂筋の解剖学と関連症状

多裂筋は背中にある深層筋です。 一つ一つの筋腹はとても小さく三角形をしており、関節を動かす機能は強くありません。しかし、脊柱(特に腰椎)の安定性には重要な役割を果たしています。 本記事では多裂筋の解剖学と関連症状について解説してあります。 多裂筋の解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始;仙骨後面 […]

  • 2020年7月21日
  • 2020年7月28日

大腿直筋の解剖学と関連症状

大腿直筋は大腿四頭筋の一つです。 大腿四頭筋の中で唯一股関節にも作用(屈曲)を持っている筋肉です。 本記事では大腿直筋の解剖学と関連症状について解説してあります。 大腿直筋 外側広筋 内側広筋 中間広筋 大腿直筋の解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始:AIIS(下前腸骨棘)、寛骨臼上縁 停止: […]

  • 2020年7月21日
  • 2020年7月21日

大腿直筋腱炎の原因・症状・治療法

大腿直筋腱炎はサッカーや陸上などの瞬発系競技の選手に好発する疾患です。 主訴は鼡径部の鋭い痛みです。股関節障害(インピンジメント症候群など)との鑑別が必要です。 本記事では大腿直筋腱炎の原因・症状・治療法について解説してあります。 起始:AIIS(下前腸骨棘)、寛骨臼上縁 停止:膝蓋骨底、脛骨粗面( […]

  • 2020年7月20日
  • 2020年7月21日

ハムストリングの解剖学と関連症状

ハムストリングは大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の3つの筋肉によって構成されています。 ハムストリングは大腿後部にある筋肉であり、股関節と膝関節の運動に多大な影響を与えます。 本記事ではハムストリングの解剖学と関連症状について解説してあります。 大腿二頭筋 半腱様筋 半膜様 ハムストリングの解剖学(起 […]

  • 2020年7月18日
  • 2020年7月20日

ハムストリング肉離れの原因・症状・治療法

ハムストリング(Hamstrings)は、大腿後面にある筋肉です。外側に大腿二頭筋、内側に半腱様筋と半膜様筋があります。 ハムストリングの肉離れはスプリンター(短距離の陸上選手)、格闘家(相撲取り、柔道家など)、スキーのジャンパーやスピードスケートの選手に好発します。 本記事ではハムストリング肉離れ […]