腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント【iHerb】

腎臓結石を患った人でなければ、腎臓の健康にはあまり関心がないかもしれません。

しかし、たとえ腎臓に機能低下があったとしても、10人中9人(90%)の人はそのことに気づいていません(参考リンク)。

腎臓病で亡くなる人は、乳がんや前立腺がんで亡くなる人よりも多い(参考リンク
腎機能の低下は、症状がかなり進行してからでないと自覚症状に現れないと言われています。
従って、異常に気付いたときには、既に手遅れになっているというケースも多いです。

腎機能低下によって起こる自覚症状

腎機能の低下によって起こる症状には以下のようなものがあります。
  • 筋肉の痙攣
  • 疲労感
  • 集中力の低下
  • 食欲不振
  • 足のむくみ
  • 呼吸困難
  • 皮膚の乾燥やかゆみ
  • 不眠
  • 頻尿(特に夜間)

これらの自覚症状は、腎臓に問題がなくても起こり得るものばかりなので、無視されがちです。(それが発見を遅らせることになる)。

腎臓の機能

腎臓はちょうど拳と同じ大きさの臓器で、胸郭の下縁付近の高さのところにあります。血中の代謝物質や毒素をろ過し尿中に排泄させる働きがあります。

体内のミネラル濃度を調整することで、水分調整の役割も担っています。

また、ビタミンDを活性化させ身体が利用できる形に変換させたり、血圧をコントロールしているホルモンや赤血球の生成を促すホルモンの分泌も行っています。

腎臓の主な役割

  1. 血中の代謝物質や毒素をろ過
  2. ミネラル濃度を調整(体内の水分調整)
  3. ビタミンDを活性化
  4. 血圧をコントロールしているホルモンの分泌
  5. 赤血球の生成を促すホルモンの分泌

腎臓病のリスクを高めるコンディション

腎臓は他の臓器と密接に連動しています。従って、様々な要素が腎臓の機能に影響を与えます。

以下のようなコンディションがある場合、腎臓病のリスクが高まると言われています。

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 心疾患
  • 家族歴
  • 60歳以上
  • 肥満
  • 喫煙
  • 慢性的な尿路感染症
  • 腎臓結石

もし、上で挙げたようなコンディションがあるならば、生活習慣(運動、栄養、睡眠)を整え、腎機能を保護する栄養素(サプリメント)を摂るように心掛けましょう。

腎臓に良い食べ物

腎機能を改善させるためには、生活習慣を整えることは必須です。

もし、喫煙、飲酒をしているなら直ちにやめましょう。そして、何らかの運動(ジョギング、水泳、ウエイトトレーニングなど)を習慣化しましょう。

そして、食習慣の改善も同時に行わなければなりません。

最近の研究によると、地中海料理またはDASHダイエットが、腎臓機能を回復させる効果(または腎臓病の予防効果)が高いことがわかっています (Chauveau P, 2018, http://bit.ly/2o8JlAq)。

これらのダイエット法では、精製食品を極力避け、タンパク質の摂取量は中程度に抑えることが基本です。

それにより、腎機能をサポートし高血圧や心疾患、肥満、糖尿病などのリスクを低減させることが可能です。

また、できる限り多くの水分を飲むことも腎機能の改善にとっては重要です。

水を飲むことで、ナトリウム(塩分)や毒素を腎臓から排泄させることができるからです。少なくとも1日2リットルの水分は飲むようにしましょう。

抗炎症薬(NSAIDs)は腎臓にダメージ

アスピリンやイブプロフェンなどの抗炎症薬は、腎臓に大きなダメージを与えます。これらの薬を長期間服用すると、最終的には慢性腎不全になる可能性があります (Ungprasert P, 2015, http://bit.ly/2P9lOdO)

慢性腎不全のもっとも多い原因が、長期間の抗炎症薬の服用です。たまに飲むのであれば、問題ありませんが、常用は危険です。

腎臓に良い6つのサプリメント

以下にご紹介するサプリメントは、腎臓の機能(パフォーマンス)を上げ、腎臓病の予防効果があると言われています。

ただし、腎臓病の過去歴がある場合、これらのサプリメントを摂る前に専門家に一度ご相談されることをおすすめします。

それでは、腎臓に良いと言われるサプリメントをご紹介していきます。

αリポ酸(Alpha lipoic acid)

αリポ酸は強力な抗酸化物質であり、ミトコンドリアの中で産生されています(ミトコンドリアはエネルギーの生成工場)。

つまり、αリポ酸は細胞が酸化するのを防いでくれます(もちろん、腎臓の細胞も)。

また、αリポ酸はスーパーオキシドディスムターゼ(superoxide dismutase (SOD))とカタラーゼ(catalase)の産生を促します(これらも強力な抗酸化作用を持っている)。

これらの栄養素は、腎臓の炎症を抑え酸化ストレスを和らげます。

実はαリポ酸の効能は、これだけではありません。腎臓結石の予防にも効果的であることがわかっています。

αリポ酸の効能

  1. 強力な抗酸化作用
  2. 抗炎症作用
  3. 腎臓結石の予防

αリポ酸Doctor's Best, アルファリポ酸、600 mg、180ベジカプセル(商品リンク)
1.血糖代謝を促進します
2.ミトコンドリアのエネルギー生成をサポートします
3.フリーラジカルに対する体の防御力をサポートします
4.ビタミンCとビタミンEなどの抗酸化栄養素のリサイクルを助けます

センシンレン(Andrographis)

センシンレンは、特にアルコールによる腎臓へのダメージを防いでくれると言われています (Singha PK, http://bit.ly/2N4Wrai)。

よって、お酒を飲む前にセンシンレンを摂ると良いでしょう。

センシンレンNow Foods, アンドログラフィスエキス、90カプセル(商品リンク)
センシンレンは、中国、インド、東南アジアで伝統的に使用されているハーブです。子の栄養素には、免疫系の機能を改善する可能性があることが最近の科学的研究で示唆されています。

モリンガ(Moringa)

モリンガはインドにおいて5000年前から薬草として使われていました。

最近の研究によって、モリンガは腎臓の酸化ダメージと炎症を改善する役割があることがわかっています (Karthivashan G, 2016, http://bit.ly/33Tcf6R) 。

Organic India, モリンガ、90カプセル(商品リンク)
リンガ(Moringa olifera)はヒマラヤの麓とインドに自生する木で、急速に成長する上に干ばつにも強いです。多種多様で栄養価の高い食物源であるために「生命の木」と呼ばれています。モリンガの葉は独特の栄養成分で有名です。

 

N-アセチルシステイン(NAC)

N-アセチルシステインはグルタチオンの前駆物質です。グルタチオンは抗酸化作用を持っていますが、N-アセチルシステインも同様に抗酸化作用を持っています。

また、重金属や毒素から腎臓を守る役割も持っています (Boşgelmez Iİ, 2017, http://bit.ly/2pLjAXa)。

N-アセチルシステインNow Foods, NAC, 1000 mg, 120錠(商品リンク)
N-アセチルシステイン (NAC) は、グルタチオン形成のためにも必要な栄養素です。グルタチオンは強力な活性酸素を除去する物質です。また、疫システム機能の維持の役割も持っています。

プロバイオティクス(Probiotics)

プロバイオティックスは腸内環境を整える働きがありますが、抗炎症作用も持っています。

また、腎臓の機能低下によって起こる尿毒症の症状を緩和させる働きもあります (Koppe L, 2015, http://bit.ly/35YIa7V)

慢性腎不全の患者の中には、リーキーガット症候群を併発しているケースが多く見受けられます。この症候群は、腸管からバクテリアが漏出し血中に溶けだすことで様々な症状を引き起こします。

プロバイオティックスは、リーキーガット症候群の改善にも効果があります。

Now Foods, プロバイオティクス-10, 500億, 50カプセルNow Foods, プロバイオティクス-10, 500億, 50カプセル(商品リンク)
NOWプロバイオティク-10は、ヒトの腸管に自然に住みつくことが知られている酸耐性プロバイオティックス細菌が含まれています。プロバイオティクスは消化器官の健康に欠かせない細菌です。腸内細菌のバランスを保ち、腸内の細菌の働きを健全化します。またデトックス効果もあります。

おすすめ記事;【iHerb】プロバイオティクスの効果・副作用・おすすめサプリ

レスベラトロール(Resveratrol)

レスベラトロールは、グレープやピーナッツに含まれていてる栄養素です。心臓の健康維持に効果があることで有名です。

しかし、最近のリサーチによると、レスベラトロールは重金属や化学物質(薬物)、アルコールなどから腎臓を守る働きがあることがわかってきました (Albertoni G, 2015, http://bit.ly/2Nhcja3)。

また、予防だけでなく腎臓機能が失われてしまった場合でも、レスベラトロールを摂ることで機能回復させることができる可能性もあります (Al Dera HS, 2016, http://bit.ly/2JdPTVM)。

レスベラトロールMRM, レスベラトロール、60カプセル(商品リンク)
レスベラトロールは、天然の強力な抗酸化物質です。フリーラジカルのダメージを最小限に抑えて、心血管系の健康をサポートします。レスベラトロール(トランス-3,5,4'-トリヒドロキシベンゼン)は、植物が生成する天然化合物です。

関連記事

関連記事

消化酵素が筋トレにおいて必須のサプリメントであることは、私の33年間に渡る筋トレ(ボディビル)経験からも明らかです。 筋トレの効果を引き出すためには、栄養と休養のバランスが大切なのは、お分かりかと思います。 筋トレによって、筋線維を[…]

関連記事

肝臓は右側横隔膜の直下にあります。人間の身体の中でもっとも大きな臓器です。肝臓の働きには、様々なものがありますが、それらを3つに分類すると以下のようになります。 胆汁の合成 代謝と貯蔵 コレステロールの合成・分泌 糖質の[…]

肝臓の機能
関連記事

様々な要因(原因)により、炎症性サイトカインという化学物質が細胞から生成されます。炎症性サイトカインは一旦生じると一つ所にはとどまらず、血管に溶けだし、体中を駆け巡ります。 身体のあちこちが痛むという方がいるが、そのような症状も慢性炎[…]

参考文献

  1. Chauveau PAparicio MBellizzi VCampbell KHong XJohansson LKolko AMolina PSezer SWanner CTer Wee PMTeta DFouque DCarrero JJ: Mediterranean diet as the diet of choice for patients with chronic kidney disease.  2018 May 1;33(5):725-735 (http://bit.ly/2o8JlAq).
  2. Ungprasert PCheungpasitporn WCrowson CSMatteson EL: Individual non-steroidal anti-inflammatory drugs and risk of acute kidney injury: A systematic review and meta-analysis of observational studies. 2015 May;26(4):285-91 (http://bit.ly/2P9lOdO).
  3. Singha PKRoy SDey S: Protective activity of andrographolide and arabinogalactan proteins from Andrographis paniculata Nees. against ethanol-induced toxicity in mice. 2007 Apr 20;111(1):13-21. Epub 2006 Oct 28 (http://bit.ly/2N4Wrai).
  4. Karthivashan GKura AUArulselvan PMd Isa NFakurazi S: The modulatory effect of Moringa oleifera leaf extract on endogenous antioxidant systems and inflammatory markers in an acetaminophen-induced nephrotoxic mice model. 2016 Jul 7;4:e2127 (http://bit.ly/33Tcf6R).
  5. Boşgelmez IİGüvendik G: N-Acetyl-L-Cysteine Protects Liver and Kidney Against Chromium(VI)-Induced Oxidative Stress in Mice. 2017 Jul;178(1):44-53 (http://bit.ly/2pLjAXa).
  6. Koppe LMafra DFouque D: Probiotics and chronic kidney disease. 2015 Nov;88(5):958-66 (http://bit.ly/35YIa7V). 
  7. Albertoni GSchor N: Resveratrol plays important role in protective mechanisms in renal disease--mini-review. 2015 Jan-Mar;37(1):106-14 (http://bit.ly/2Nhcja3). 
  8. Al Dera HS: Protective effect of resveratrol against aluminum chloride induced nephrotoxicity in rats. 2016 Apr;37(4):369-78 (http://bit.ly/2JdPTVM).

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んでいただいた方にもっとも適した広告が表示されます。

腎臓に良い食べ物
最新情報をチェックしよう!