CATEGORY

筋トレ

  • 2020年1月23日
  • 2020年1月23日

バルクアップするための筋トレの方法【実体験】

バルクアップとは、筋トレによって筋肉量を増やすことを意味しています。 筋トレの目的は人それぞれですが、共通の目的にバルクアップ、つまり筋肉量の増量があると思います。 もちろん、「どのくらいバルクアップしたいか」となると、かなり個人差があるでしょう。 格闘技、ラグビー、アメフトなどのコンタクト競技で当 […]

  • 2020年1月19日
  • 2020年1月19日

【効果的】自宅でできる腕の筋トレ【上腕二頭筋・上腕三頭筋】

太くたくましい腕に憧れない男はいないと思います。 また、引き締まった二の腕のために筋トレを取り入れようと思っている女性も多いかと思います。 しかし、「わざわざジムへ入会してまで筋トレをしたくない」という人が本記事にたどり着いたのだと推測しています。 つまり、あなたは自宅で腕の筋トレ法を知りたいと思っ […]

  • 2019年12月7日
  • 2019年12月7日

筋トレと有酸素運動とプロテイン摂取のタイミング【目的別】

筋トレと有酸素運動を両方やる場合「どちらを先にやるべきか」と迷っている人は多いと思います。 結論から書くと、「どちらでもOK」です。ぼくの経験上、どちらを先によってもあまり効果は変わらないと思います。 しかし、これでは身も蓋もありませんので、もう少し詳しく書いていきましょう。 もし、1回のトレーニン […]

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月19日

【筋トレ】筋肉痛にならない?ひどい筋肉痛が治らない?【解決法】

「筋肉痛がないと筋トレの効果がないのではないか?」、「筋肉痛があってもトレーニングしていいのか?」という疑問を誰もが持ったことがあると思います。 私自身も過去に同様の疑問を持ちながらトレーニングしていた時期がありました。 本記事では、私自身の経験に科学的エビデンスを加えて、「筋肉痛と筋トレにまつわる […]

  • 2019年9月14日
  • 2019年9月14日

【筋肥大】筋トレで筋肉を大きくする方法【バルクアップ】

「筋トレをがんばっているのに、なかなか筋肉がつかない」という人が多いです。 そして、「自分には筋肉をつける素質がないのかも?」と悩んでいます。 私も昔はその中の一人でした。 33年間筋トレ(ボディビル)をやってきて、はっきり言えることは、巷で一般的に言われている筋トレ法を続けても、ほとんどの人は筋肉 […]

  • 2019年8月28日
  • 2019年12月7日

筋トレと有酸素運動の順番とその効果(メリット)について解説

筋トレと有酸素運動(ランニングやジョギングなど)を組み合わせる場合、どちらを先に行った方が良いのかわからないという人は多いです。 結論から書くと、「どちらにもメリットがある」ということになります。だから、筋トレと有酸素運動の順番には優劣はありません。 まずは、筋トレと有酸素運動の効果を明確にする必要 […]

  • 2019年7月30日
  • 2019年8月7日

ベンチプレスと肩の痛み

ベンチプレスで肩を痛めてしまった、または慢性的な肩の痛みに悩んでいるというトレーニーは多いと思います。 本記事では、ベンチプレスで肩を痛める原因について、やや専門的な内容も含め解説していきます(対処法の前に原因を理解することが大切です)。 さらに、肩の痛みへの対処法についても解説していきます。 ベン […]

  • 2019年7月22日
  • 2019年8月7日

ベンチプレスの正しいフォーム

ベンチプレスの正しいフォームを知らないトレーニーは意外と多いです。ほとんどの人は「自分がやりやすい上げ方」でベンチプレスをしていますが、それが大きな間違いです。 そもそも、筋トレを効果的にするためには「いかに非効率的にウエイトを動かすか」ということが大切です。従って、私たちが普段の生活で使っている身 […]

  • 2019年7月20日
  • 2019年12月7日

スクワットで腰痛となる原因と予防策について【腰痛の原因と予防法】

スクワットで腰を痛めた(腰痛)経験のあるトレーニーは多いと思います。私自身も過去に何度もスクワットで腰を痛めています。 しかし、スクワットで腰を痛める経験を何度か繰り返した後、似たようなシチュエーションで腰を痛めていることに気づきました。そのことに気づいて以来、スクワットで腰を痛めることはまったくな […]

  • 2019年7月17日
  • 2019年9月26日

筋トレのおすすめ分割法【具体例付き】

分割法を取り入れることで筋トレの効果は段違いに変わります。 ただ、注意しなければならないことは、トレーニーの経験によって、より効果的な分割の仕方があるということ。 例えば、初心者の場合、筋トレそのもののコツを掴めていない段階なので、なるべく筋トレの頻度を上げる必要があります。同じ動作を何度も繰り返す […]