CATEGORY

筋肉

  • 2020年6月5日
  • 2020年6月5日

短橈側手根伸筋の解剖学と関連症状

短橈側手根伸筋は前腕にある伸筋の一つです。短橈側手根伸筋の腱はテニス肘(外側上顆炎)の好発部位となっています。 本記事では短橈側手根伸筋の解剖学と関連症状について解説してあります。 解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始;外側上顆、橈骨輪状靭帯 停止;第3中手骨底 作用;手関節の伸展 神経支配; […]

  • 2020年6月3日
  • 2020年6月4日

前斜角筋の解剖学と関連症状

斜角筋には前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋の3種類あります。全て頚椎から肋骨(第1・2肋骨)に向かって伸びている筋肉です。 斜角筋のコンディションは、頚椎の姿勢や呼吸に影響を及ぼします。また上肢の痺れなどの症状の原因にもなります。 本記事では前斜角筋の解剖学、バイオメカニクス、関連症状について解説してあ […]

  • 2020年6月2日
  • 2020年6月2日

上腕筋の解剖学と関連症状

上腕には4つの筋肉があります。 上腕二頭筋 上腕筋 烏口腕筋 上腕三頭筋 上腕三頭筋以外は上腕前面にある筋肉です。 上腕二頭筋の下層の遠位部に上腕筋、近位部に烏口腕筋があります。 上腕筋の解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始:上腕骨前面(遠位1/2)、内・外側上腕筋間中隔 停止:鉤状突起(尺骨 […]

  • 2020年5月31日
  • 2020年5月31日

烏口腕筋の解剖学と関連症状

上腕には4つの筋肉があります。 上腕二頭筋 上腕筋 烏口腕筋 上腕三頭筋 上腕三頭筋以外は上腕前面にある筋肉です。 上腕二頭筋の下層の遠位部に上腕筋、近位部に烏口腕筋があります。 解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始:烏口突起(肩甲骨) 停止:上腕骨内側中央 作用:肩の屈曲、内転 神経支配:筋 […]

  • 2020年5月30日
  • 2020年5月30日

長腓骨筋の解剖学と関連症状

腓骨筋には長腓骨筋、短腓骨筋、第三腓骨筋の3つの筋肉があります。 腓骨筋は下腿部から足にかけて伸びている筋肉であり、足関節の運動に多大な影響を与えます。 本記事では腓骨筋群の解剖学と関連症状について解説してあります。 長腓骨筋 短腓骨筋 第三腓骨筋 解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始:腓骨頭 […]

  • 2020年5月28日
  • 2020年5月29日

腓骨筋群の解剖学と関連症状

腓骨筋には長腓骨筋、短腓骨筋、第三腓骨筋の3つの筋肉があります。 腓骨筋は下腿部から足にかけて伸びている筋肉であり、足関節の運動に多大な影響を与えます。 本記事では腓骨筋群の解剖学と関連症状について解説してあります。 長腓骨筋 短腓骨筋 第三腓骨筋 解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 長腓骨筋 起 […]

  • 2020年5月26日
  • 2020年6月3日

中殿筋の解剖学と関連症状

殿筋は大殿筋、中殿筋、小殿筋の3つの筋肉によって構成されています。 殿筋は股関節後部にある筋肉であり、股関節の運動に多大な影響を与えます。 本記事では中殿筋の解剖学と関連症状について解説してあります。 大殿筋 中殿筋 小殿筋 中殿筋の解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始:腸骨翼、腸骨稜 停止: […]

  • 2020年5月25日
  • 2020年6月4日

殿筋(大殿筋・中殿筋・小殿筋)の解剖学と関連症状

殿筋は大殿筋、中殿筋、小殿筋の3つの筋肉によって構成されています。 殿筋は股関節後部にある筋肉であり、股関節の運動に多大な影響を与えます。 本記事では殿筋の解剖学と関連症状について解説してあります。 大殿筋 中殿筋 小殿筋 解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 大殿筋 起始:腸骨翼、仙骨外側縁、尾骨 […]

  • 2020年5月24日
  • 2020年5月26日

内側広筋の解剖学と関連症状

内側広筋は大腿四頭筋の一部です。 大腿四頭筋には大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の4つの筋肉があります。 内側広筋の一部にはVMOと呼ばれる部位があり、膝蓋骨の運動に多大な影響を与えます。 本記事では内側広筋の解剖学と関連症状について解説してあります。 大腿直筋 外側広筋 内側広筋 中間広筋 […]

  • 2020年5月23日
  • 2020年6月4日

大腿四頭筋の解剖学と関連症状

大腿四頭筋には大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の4つの筋肉があります。 大腿四頭筋の停止は膝蓋骨にあるため、膝蓋骨の運動に多大な影響を与えます。 本記事では大腿四頭筋の解剖学と関連症状について解説してあります。 大腿直筋 外側広筋 内側広筋 中間広筋 解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 大腿 […]