CATEGORY

疾患

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月30日

仙腸関節障害の原因・症状・治療法

仙腸関節は左右の寛骨との間にある関節です(下図)。 歩いたり、何か物を持ち上げたりするときに衝撃を吸収する役割があります。 仙腸関節障害はギックリ腰などの原因になっていることもあります。可動域が非常に狭い関節であり、比較的不安定化しやすいため障害の好発部位となっています。 本記事では仙腸関節障害の原 […]

  • 2020年6月20日
  • 2020年6月28日

恥骨結合炎の原因・症状・治療法

恥骨結合は左右の恥骨が連結してできる滑膜性関節です。可動性は非常に限定的で2㎜程度しかありません。 恥骨結合炎は、ホルモンバランスや靭帯の機能低下などにより、恥骨結合周辺にある筋肉(腱)や関節包などに炎症が起こっています。 本記事では恥骨結合炎の原因・症状・治療法について解説してあります。 原因 恥 […]

  • 2020年6月19日
  • 2020年6月19日

尺側手根伸筋腱脱臼の原因・症状・治療法

尺側手根伸筋腱の脱臼は手首の回内・回外、屈曲・伸展の反復動作によって引き起こされます。ゴルフやテニスなどが原因になります。 本記事では尺側手根伸筋腱炎の原因・症状・治療法について解説してあります。 解剖学 尺側手根伸筋の起始・停止・作用・神経支配は以下の通りです。 起始;上腕頭:外側上顆、内側側副靭 […]

  • 2020年6月19日
  • 2020年6月19日

尺側手根伸筋腱炎の原因・症状・治療法

尺側手根伸筋腱炎は手首の回内・回外、屈曲・伸展の反復動作によって引き起こされます。ゴルフやテニスなどが原因になります。 本記事では尺側手根伸筋腱炎の原因・症状・治療法について解説してあります。 解剖学 尺側手根伸筋の起始・停止・作用・神経支配は以下の通りです。 起始;上腕頭:外側上顆、内側側副靭帯、 […]

  • 2020年6月18日
  • 2020年6月19日

尺側手根屈筋腱炎の原因・症状・治療法

前腕には多くの屈筋がありますが、尺側手根屈筋腱はその中でもっとも傷害が起こりやすいと言われています。 尺側手根屈筋腱炎は、ゴルフやテニスなどにおける反復動作によって引き起こされます。 本記事では尺側手根屈筋腱炎の原因・症状・治療法について解説してあります。 解剖 尺側手根屈筋の起始、停止、作用、神経 […]

  • 2020年6月16日
  • 2020年6月22日

第一肋骨症候群の原因・症状・治療法

第1肋骨症候群は、第1肋骨が通常の位置からずれてしまう状態(サブラクセーション)です。 第1肋骨は背側で胸椎、腹側で胸骨と連結しています。従って、背側には肋椎関節と肋横突関節があり、腹側には胸肋関節と肋骨肋軟骨結合があります。 肋椎関節 肋横突関節 胸肋関節 肋骨肋軟骨結合 上の4つの関節の中で胸肋 […]

  • 2020年6月14日
  • 2020年6月14日

肋骨滑り症候群(Slipping rib syndrome)の原因・症状・治療法

肋骨滑り症候群は、肋骨が通常の位置からずれてしまう状態(サブラクセーション)です。体幹部の急激な捻り動作や慢性的な姿勢の問題などが原因になります。 肋骨は背側で胸椎、腹側で胸骨と連結しています。従って、背側には肋椎関節と肋横突関節があり、腹側には胸肋関節と肋骨肋軟骨結合があります。 肋椎関節 肋横突 […]

  • 2020年6月10日
  • 2020年6月10日

橈骨管症候群の原因・症状・治療法

橈骨管症候群は橈骨管における橈骨神経深枝(後骨間神経)の絞扼症候群のことです。上肢の神経絞扼症候群である肘部管症候群や手根管症候群に比べると稀な症状です。 橈骨管は橈骨頭から回外筋下縁にあるトンネル構造です。このトンネルは回外筋、長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋、腕橈骨筋によって囲まれています。 橈骨 […]

  • 2020年6月5日
  • 2020年6月5日

手根管症候群の原因・症状・治療法

手根管は手首の前側にあるトンネル構造です。 トンネルの床(下側)は手根骨、天井(上側)は屈筋支帯によって覆われています。 手根管には正中神経と9本の屈筋腱が走行しています。 正中神経はC4-T1脊髄神経由来の神経です。腕神経叢の内側神経束と外側神経束が合流した後、上腕部で正中神経となります。 その後 […]