• 2020年5月20日
  • 2020年5月20日

内側上顆炎(ゴルフ肘)の原因・症状・治療法

原因 内側上顆炎の痛みの原因構造には、尺側手根屈筋腱と円回内筋腱があります。稀に浅指屈筋腱が影響を受けていることもあります(ロッククライマーなど)。 これらの腱は、ともに内側上顆に起始を持っています。 尺側手根屈筋腱 円回内筋腱 浅指屈筋腱 橈側手根屈筋 長掌筋 メカニズム 手首屈曲の反復動作により […]

  • 2020年5月19日
  • 2020年5月26日

ギヨン管症候群の原因・症状・治療法

原因 ギヨン管症候群は、ギヨン管における尺骨神経の絞扼障害です。 ギヨン管周辺の軟部組織の炎症や変性(線維化)により、尺骨神経の絞扼が起こります。 ギヨン管には尺骨神経の他に尺骨動脈も走行しています。 従って、ギヨン管において尺骨動脈が影響を受ける場合もあります(下図)。その場合、尺骨神経の絞扼障害 […]

  • 2020年5月19日
  • 2020年5月20日

肘部管症候群の原因・症状・検査法・治療法

原因 肘部管は内側上顆の後側にある尺側手根屈筋によってできるトンネル構造です。 肘部管症候群は、肘部管における尺骨神経の絞扼障害のことです。 肘部管において尺骨神経が絞扼されることにより、尺骨神経の知覚支配領域に痺れや感覚鈍麻などの知覚異常が現れます。   症状 肘部管症候群の主症状は手の […]

  • 2020年5月19日
  • 2020年6月4日

尺側手根屈筋の解剖学と関連症状

解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始;内側上顆(上腕頭)、尺骨近位1/2(尺骨頭) 停止;豆状骨、有鈎骨、第5中手骨底 作用;手関節の屈曲 神経支配;尺骨神経、C8/T1 尺骨神経と尺側手根屈筋 前腕において尺骨神経は尺側手根屈筋の下を走行しています。 尺側手根屈筋腱(遠位)付近において、尺骨 […]

  • 2020年5月18日

アキレス腱炎の原因・症状・治療法

原因 アキレス腱炎は、ジャンプやランニングなどの反復動作によって発症します。 アキレス腱炎による痛みの原因は、アキレス腱や長母趾屈筋腱によるものです。 メカニズム ランニングやジャンプなどの反復動作により、アキレス腱にはマイクロトラウマ(微細外傷)が生じます。 マイクロトラウマによる線維に傷が付き、 […]

  • 2020年5月18日
  • 2020年5月20日

尺骨神経の走行・機能・絞扼箇所・関連症状

走行 尺骨神経はC8/T1脊髄神経から起こります。腕神経叢の内側神経束から分岐した後、尺骨神経となります。 腋窩 尺骨神経は腋窩において、烏口腕筋の内側、腋窩動脈の外側を走行しています。 上腕 上腕の近位1/3では、烏口腕筋の下側を走行しています。 遠位2/3では内側上腕筋間中隔と上腕三頭筋内側頭の […]

  • 2020年5月16日
  • 2020年6月4日

後脛骨筋の解剖学と関連症状

解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始;脛骨・腓骨・下腿骨間膜の近位1/2 停止;舟状骨(粗面)、楔状骨(内側・中間・外側)、第2-4中足骨底 作用;足関節の底屈・内反 神経支配;脛骨神経、L4-S1 後脛骨筋の機能低下 扁平足 後脛骨筋は足底アーチの保持にとって重要な機能を持っています。特に内 […]

  • 2020年5月15日
  • 2020年6月4日

上位交差性症候群の原因・症状・治療法

  原因 上位交差性症候群では、上半身の前後筋肉のバランスに問題が生じています(下図)。   頚部屈筋群には、胸鎖乳突筋や斜角筋があります。また後頭下筋群には、上頭斜筋、下頭斜筋、大後頭直筋、小後頭直筋があります。 このような筋肉のバランスの問題により、脊柱のアライメントには以下 […]

  • 2020年5月15日
  • 2020年5月15日

小胸筋の解剖学と関連症状

  解剖学(起始・停止・作用・神経支配) 起始;第3~5肋骨(前側) 停止;烏口突起 作用;肩甲骨の前傾、下制、下方回旋 神経支配;内・外側胸筋神経、C7/8   バイオメカニクス 肩甲骨には3つの運動軸があります(下図)。 下方回旋/上方回旋 内旋/外旋 前傾/後傾 これら全て […]

  • 2020年5月14日

胸郭出口症候群の原因・症状・治療法

胸郭出口症候群は腕神経叢や鎖骨下動静脈の絞扼症候群です。頚部から肩にかけての領域で絞扼されることで、上肢の痛みや痺れ、感覚鈍麻などの症状を引き起こします。 こちらがLindgrenらによる胸郭出口症候群の定義です。 上肢に痛み、感覚麻痺、筋力低下と不快感があり、上肢の挙上や頭頚部の運動に伴い症状の悪 […]