MONTH

2019年7月

  • 2019年7月16日
  • 2019年7月16日

ダイエットに筋トレが絶大な効果を生む理由

筋トレとダイエットは非常に相性が良いです。言い方を変えれば、効果的なダイエットのためには筋トレは必須と言っても過言ではないでしょう。これは、筋トレ歴33年の私の経験からも自信を持って言えます。 「ヨーヨーダイエット」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、ダイエットを繰り返すたびに体脂肪率が […]

  • 2019年7月15日
  • 2019年7月16日

食事前(朝飯前)の筋トレの効用について

筋トレの効果を最大限に引き出すためには、食事(栄養)は大変重要です。 バルクアップのためには、「運動・栄養・休養の3つのバランスが大切」と言ったりしますが、ある著名ビルダーの方曰く、「栄養が8割」。 筋トレの努力を無駄にしないためには、それくらい栄養面も気を付けなければならないということです。 そこ […]

  • 2019年7月15日
  • 2019年7月15日

ガリガリだった自分が半年でマッチョになった筋トレの方法

私が筋トレを開始したのが、19歳のとき。その頃の体重は54㎏しかありませんでした(身長は170㎝)。しかし、半年後の体重は85㎏になっていました。半年で30㎏以上の増量に成功しているのです。 もちろん、30㎏の増量分の半分は脂肪によるものでしたが、残りの半分の15㎏は筋肉で増量できたことを考えれば、 […]

  • 2019年7月13日
  • 2019年7月13日

癌(がん)と慢性炎症

炎症とは? 炎症は人間が元来備えている本能的(原始的)な反応です。つまり、健康な人ならば持ち合わせている防御反応です。炎症反応のお陰で、私たちの身体はウイルスやバクテリアなどの外敵から守られています。また、損傷した細胞や化学物質を排除してくれています。 従って、炎症反応によって生成される炎症物質は怪 […]

  • 2019年7月12日
  • 2019年7月13日

癌(がん)と低体温の関係について

低体温はがん細胞の増殖を促す可能性 低体温は免疫力の低下を引き起こし、がん細胞の増殖を促すと言われています(Proceedings of the National Academy of Sciences (PNAS))。 低体温になると人間の身体は『サバイバルモード』へと変換されます(交感神経優位の […]

  • 2019年7月11日
  • 2019年7月12日

バルクアップのためのサプリメント戦略

バルクアップ(筋量増加)のためには、サプリメント以上に毎回の食事の方が大切です。サプリメントは、あくまでも食事での不足分を補うために活用すべきものであって、メインにすべきではありません。そのことを踏まえた上で以下の文章を読み進んでください。 まず根本的な質問として、「バルクアップのためには何が必要な […]

  • 2019年7月9日
  • 2019年7月16日

筋トレの効果を最大限に引き出すプロテインの飲み方

トレーニングの効果を最大限に引き出すためには、プロテインやビタミン・ミネラルなどの栄養バランスは大切です。 特にプロテイン(タンパク質)は、筋肉の主要な構成成分です。トレーニング後の回復期には必須の栄養素となります。 プロテインを摂取すると、消化管でアミノ酸に分解されます。実際に栄養素として吸収され […]

  • 2019年7月8日
  • 2019年7月9日

正中神経の走行・機能・絞扼箇所・関連症状

概要 正中神経は文字通り、上肢の真ん中を走行している神経です。上肢の神経の中でもっとも絞扼されるリスクが高い神経です。 運動、知覚の両方の機能を備えているため、絞扼によりそれらの機能低下が起こります。代表的な疾患には手根管症候群や回内筋症候群などがあります。 機能 正中神経の知覚支配領域は、手掌側の […]

  • 2019年7月8日
  • 2019年7月8日

距骨下関節の運動学

距骨下関節は足関節の内反捻挫や過剰回内障害などで問題となる関節です。従って、距骨下関節のバイオメカニクスを理解することは、足関節の様々な障害を検査、診断、治療するためには不可欠となります。 距骨と踵骨は2か所の関節面を共有しており、これらの関節面が合わさることで距骨下関節を形成しています (Vila […]

  • 2019年7月5日
  • 2019年7月5日

足根中足関節の運動学

足根中足関節(tarsometatarsal joint, TMT 関節)は中足部にある滑膜性関節であり、遠位足根骨(立方骨、楔状骨(内側、中間、外側))と中足骨(底)によって構成されています(図1)。リスフラン関節とも呼ばれています。図1 足根中足関節 また、中足部は三つの部位に分類することができ […]